女性用育毛剤に女性ホルモンは入っているの?の情報ページ

女性用育毛剤に女性ホルモンは入っているの?

女性ホルモン

本来なら女性ホルモンは決まった量が分泌されるようにできていますが、生活習慣などちょっとしたことで分泌量が低下してしまいます。

 

最近の女性に多い冷え性、ストレス、夜型生活や睡眠不足、不規則な食生活、運動不足などは女性ホルモンのバランスを崩して、分泌量を減少させる原因になっていますし、特に40歳を過ぎると女性ホルモンの分泌は急激に減少すると言われています。

 

女性ホルモンが減少したからといって男性ホルモンが増加することはないものの、割合的にいうと男性ホルモンが増えるため、そのせいで男性ホルモンの働きが活性化されてしまうことがあるのです。

 

そうなると5αリダクターゼと結びついて抜け毛が増え、女性型脱毛症というものが引き起こされてしまい、現在はこのタイプの脱毛に悩まされている女性が増えているのです。

 

しかし、男性ホルモンが増えているわけではないので、男性ホルモンの分泌を抑制する効果がある男性用育毛剤を使っても抜け毛を改善することは出来ません。

 

女性ホルモンの減少が原因となっているため、女性ホルモンを増やすことが抜け毛解消につながるのです。こういった需要に応えて、女性ホルモンが配合されている女性用育毛剤も増えてきています。

 

女性ホルモンを回復させるためには、卵胞ホルモンであるエストラジオールというホルモンが入っているものが効果的です。

 

ただし、どの女性用育毛剤にも入っているということではないので、女性ホルモンが入っているかどうかは成分表示をしっかり確認しましょう。

 

また女性ホルモンはどんなタイプの脱毛にも効果があるというものでもありませんから、しっかりと原因を見極めてから使うようにすることも大切です。

カフェインは主にコーヒーに含まれていることで知られていますが、コーヒー以外にもカフェインが豊富なのは知られています。特に日本人でもよく飲むのが緑茶です。カテキン...

神経が活発になりやすいので、不眠に繋がるリスクなどもあり不眠で悩んでいる方や寝付きが悪い方などはあまり多く飲まれない方が良いでしょう。健康的にカテキンがおおいと...

自他ともに認めるコーヒー党ですが、かといって微に入り細に入りとまではいかない、やや手抜きのコーヒー好きです。けれど味は手抜きかと言うと、これが好みがはっきりして...

▲女性用育毛剤に女性ホルモンは入っているの? 上へ戻る

女性用育毛剤に女性ホルモンは入っているの? page top