昔はコーヒーが苦手だったの情報ページ

昔はコーヒーが苦手だった

コーヒー苦手

私は小さい頃からコーヒーが飲めませんでした。子どものころって苦いコーヒーは飲めなくても当たり前だと思いますが私は特に、苦いものが合わないのか、大人になっても好きになれませんでした。

 

でも、世の中にはカフェがたくさんあるから友だちとの待ち合わせでもよく利用しますが、わたしが頼むのはいつもコーヒー以外の飲み物。友だちが、色々な種類のコーヒーを頼んでいて、美味しそうに飲むところを見ると、うらやましくも感じていました。

 

それに、店の前を通ると、香ばしいコーヒー豆の香りが漂っていて、とてもいい香りだなぁと思っていて。だから、いつかは克服できたらなぁとぼんやり思っていました。

 

そのコーヒー嫌いが克服できたのが、とあるコーヒーとの出会いからでした。両親の知人から贈り物でいただいたコーヒーだったのですがまず、とてもこだわって作られているコーヒーだと聞いたので興味がわき、私も少し飲んでみることにしました。

 

ただ、苦いとダメだと思ったので、かなりミルクを入れてしまいましたが。すると、何故だかほんのり感じる苦味さえも、すごく美味しく感じたのです。それで、このコーヒーならのめるかもと思い、自分でも取り寄せして少しずつミルクの量を減らしながら、朝に飲むようにしてみました。

 

すると、数ヶ月くらいで、かなりミルクの少ない状態でも美味しく飲めるようになったんです。昔から苦いものは極力避けてきましたが、苦味というのは、慣れなのかなとも思いました。

 

今では、みんなと一緒にカフェでエスプレッソでも頼めます。これも、美味しいコーヒーに出会えたからだと思っています。

日本人だとブラックコーヒーと聞くと、カフェインが強そうとか、胃に悪るそうとか、眠気をさます以外には、あまり体に良いというイメージを持っていない方も多いでしょう。...

カフェインは主にコーヒーに含まれていることで知られていますが、コーヒー以外にもカフェインが豊富なのは知られています。特に日本人でもよく飲むのが緑茶です。カテキン...

神経が活発になりやすいので、不眠に繋がるリスクなどもあり不眠で悩んでいる方や寝付きが悪い方などはあまり多く飲まれない方が良いでしょう。健康的にカテキンがおおいと...

自他ともに認めるコーヒー党ですが、かといって微に入り細に入りとまではいかない、やや手抜きのコーヒー好きです。けれど味は手抜きかと言うと、これが好みがはっきりして...

ブラジルの豆ですが無農薬で有機栽培とありました。 ブラジルはたしか、農薬や化学肥料を使用した、いわゆる近代農法が取り入れられている土地という記憶があり、少し疑問...

本来なら女性ホルモンは決まった量が分泌されるようにできていますが、生活習慣などちょっとしたことで分泌量が低下してしまいます。最近の女性に多い冷え性、ストレス、夜...

一般的には、男性と女性の薄毛の原因には違いがあるので、男の人は男性用育毛剤を、女の人は女性用育毛剤を使わないと効果がないと言われています。また、AGA(男性型脱...

特に秋冬のお肌の乾燥が酷くなってくる季節にはしっかりと潤いをお肌に与えて、キープしていく必要があると思うし、それを毎日丹念に続けていくことで、お肌の弾力やプルプ...

▲昔はコーヒーが苦手だった 上へ戻る

昔はコーヒーが苦手だった page top